セフレ掲示板へようこそ

各都道府県別にセフレ掲示板をまとめました。お住いの地域もしくは旅先や出張先でワンナイトを過ごしたい時に女性と連絡を取り合って下さい。

>>都道府県別のセフレ作り難易度統計<<

セフレとはセックスフレンドの略称です。男女のセックスを楽しむ関係でありお互いの快楽を求め合う関係を指しています。

地域によって「セクフレ」「ヤリ友」「PM(プレイメイト)」と呼ばれることもありますが全てに共通することはお互いが合意してセックスをする関係です。

友達以上恋人未満の関係で、私生活を干渉されたり責任を持つ必要が無いためお互いの気が楽な関係を求める人が近年急増しています。

セックスの相性が良い相手を見つけて、気持ち良いセックスをすることはストレス発散ホルモンバランスを整える効果があるため女性でもセフレが7人に1人の割合でいることが判明してます。

若年女子の7人に1人にセフレ?セックス離れする若年男子、年長者にも体を許す女子

    1. 北海道・東北地方のセフレ掲示板
    2. 関東地方のセフレ掲示板
    3. 信越・北陸地方のセフレ掲示板
    4. 東海地方のセフレ掲示板
    5. 近畿地方のセフレ掲示板
    6. 中国・四国地方のセフレ掲示板
    7. 九州・沖縄地方のセフレ掲示板
  1. セフレ(セックスフレンド)とは
    1. セフレを作る理由
  2. セフレとの出会い方
    1. 現実の出会いからネット出会いへ変化
    2. ネット出会いの危険性
    3. 悪徳業者を避ける方法
    4. 最初の写真が特に大事
    5. 出会い効率を上げる方法
    6. LINE/フリーメールは必須
  3. 匿名性掲示板とスマホアプリの被害件数が増加
  4. 自分の美の為にセフレを求める女性が増加
    1. 避妊・性病予防は必ず行いましょう
  5. 性依存症について
    1. 増加するSEX依存症
    2. 男性に依存しやすいメンヘラ
    3. 性依存症の人とメンヘラが求めるもの
  6. セフレを作る人妻
    1. 旦那とのセックスが合わない
    2. セックスレス
  7. 【セフレ掲示板】出会い募集ランキング 11月18日更新
    1. セフレ作りの王道LOVE
    2. 手軽にセフレが作れるPCMAX
    3. セフレ初心者ならココ-MEET
  8. セフレ掲示板スマホ人気アプリランキング11月18日更新
    1. 第1位 いちゃいちゃできるセフレを作る-PCMAX(18禁)
    2. 第2位 可愛いセフレ作るならこのアプリ-イククル(18禁)
    3. 第3位 寂しがりセフレ希望者多数-ハッピーメール(18禁)
    4. 第4位 美人セフレ作り-Jメール(18禁)
  9. セフレ掲示板コンテンツ一覧
    1. 注意事項

セフレ(セックスフレンド)とは

セフレ(セックスフレンド)とは
恋人関係ではないがセックスをする割り切った関係のこと。

1970年に『セックス・フレンド』という小説が刊行されていて、セックスフレンドは1990年代には世間に浸透していたとされています。

2000年代初頭の日本では女子高生を中心に略語が流行りだし援助交際を「援交」女子高生を「JK」と言うようになり、セックスフレンドも「セフレ」と略されたことが認知されるきっかけだった。

恋人でも配偶者でもなく、また浮気や不倫といったものでもなく、性交によってつながった、社会通念上否定的なニュアンスで使われる事が多い男女関係のことである。

引用元:セックスフレンド-Wikipedia

セフレを作る理由

セフレに求める理由は精神面と肉体面で様々です。

  • 体の快楽の追求
  • ストレス発散
  • 恋人としての責任の回避
  • 金銭面の節約

上記で挙げた理由以外にも「SEX依存」「男性依存症」などの性依存症の理由でセフレを作る人もいます。

恋人がいるけどセフレを作る場合と恋人はいないがセフレがいる人にも理由があります。

恋人がいるのにセフレを作る理由は「体の相性が良くて癖になったから」「恋人のSEXが下手だから」という理由が多く、恋人がいないのにセフレを作る理由は「恋人として責任を負わず楽な関係が良い」「後腐れがなく割り切った男性関係が欲しい」という理由でセフレを作る人もいます。

セフレとの出会い方

セフレとの出会い方

インターネットが発達する1990年代までは「ナンパ」「合コン」がセフレと出会うきっかけとなっていましたが、現在はネット文化の発達とスマートフォンの普及により変化していきます。

現実の出会いからネット出会いへ変化

ネット文化の発達と共にセフレとの「出会い方」も変化していきました。

登録制の「出会い系サイト」匿名性の「セフレ掲示板」スマホで手軽に会える「出会い系アプリ」などネット出会いも細分化しています。

ネット出会いの危険性

出会い系サイトに関わる事件で「サクラ(架空業者)」「美人局(詐欺)」による被害は実際にあります。

彼らの目的は主に金銭の要求が目的です。連絡が来ても無視をすれば回避することができますが、騙される人が後を絶ちません。

被害に遭わない為にも登録制の「セフレ掲示板」「出会い系サイト」「出会いアプリ」を使って安全に出会いましょう。

当サイトで紹介する「セフレ掲示板」「出会い系サイト」「出会いアプリ」は管理人が実際に使って安心できるものです。

登録も全て無料で行えますので安心して使用できます。

>>出会い系サイトのメリット・デメリット<<

悪徳業者を避ける方法

出会い系サイトに潜む悪徳業者は大きく分けて2種類います。

1つ目はサイト自体が悪質で個人情報を盗んだりする詐欺サイト

2つ目は優良サイトに潜む援助交際を装った援デリ業者です。

詐欺サイトは国内規制などにより年々減少傾向にありますが今でも存在しております。

主にメールアドレスや電話番号・住所等の個人情報を抜き取り金銭を請求する事を目的としているサイトですが、判別方法として「知名度の無いサイト」は大体詐欺サイトとなります。理由は広告費を払うほどの余裕無き運営をしているのでまともなサイトではないからです。

こちらの掲示板で紹介しているサイトは全て優良サイトなのでご安心下さい。

2つ目の話に出た援デリ業者は優良サイトで女性になりすまし性行為の対価として男性に金銭を要求してくる業者です。援デリの意味は「援助交際デリバリー」を指します。援助交際を斡旋する業者として暴力団が関わっているケースがほとんどですが、こちらも見抜く方法があります。

それは、女性からお金を提示されるメッセージは無視することだけです。途中までは優しい素振りを見せても相手は業者なので気にしなくて大丈夫ですが連絡するポイントが無駄に消費するので邪魔な存在です。

最初の写真が特に大事

出会いにおいて写真は重要な役割を果たします。

人間の情報認識は視覚が8割と言われる様に女性は写真で男性を判別します。

これは危ない人・清潔感のある人を見分けており、自分に危険がない人を判別しています。

プロフィールで写真がある人と無い人では出会う確率が56%も違って来ることが統計でわかっており、写真の重要性を示しています。

そこに付随して誠実なプロフィールを添えると一層出会う確率が高くなります。

真面目で誠実なイメージを与えることは相手に安心感を与えてチャンスの幅が広がります。

出会い効率を上げる方法

出会い系サイトには流れが存在します。

アクティブユーザーと呼ばれている出会いに飢えている女性は一つのサイトに留まらず複数のサイトを使っています。

各サイトには特性があり、使いやすさの他に年齢層の違いや出会いの目的に応じて女性は使い分けています。

そのためにも2つのサイトに登録しておくことで出会う確率をアップさせておきましょう。

2つ登録と言ってもとりあえず登録しておいて反応が良いほうだけを使うだけでいいんです。

釣りと同じで引っかかるまで待つイメージです。

このサイトで紹介しているサイトは登録料も無料なので気軽に使うことができます。

LINE/フリーメールは必須

女性とサイト内で連絡が取れたらすぐにLINEやフリーメールに移行しましょう。

無料ポイントが使えるうちに誘導することで無料で出会いを楽しめることができます。

その為にも事前にLINEやフリーメールに登録しておく必要があります。

LINEはappstoreもしくはGoogleplayでダウンロードすることができます。

フリーメールの種類は沢山ありますが、使い捨てがしやすいYahooメールが一番オススメです。

ここまで読んだあなたはもう出会い系マスターに近づいています。

この掲示板がオススメする必ず会える優良サイトを紹介しますのでぜひご利用下さい。

>>オススメ優良サイト3選<<

匿名性掲示板とスマホアプリの被害件数が増加

SNSでセフレを求める人が増加しています。

年齢確認が行われないSNSでは手軽に呼びかけれる反面、犯罪に巻き込まれる可能性があります。

ここで見ていただきたいのがこちらのグラフです。
出会い系サイト被害H20-24
引用元:つながる世界の歩き方

コミュニティサイトの被害児童数、検挙件数が増加しているのがわかります。

リンク先に無料通話アプリのIDを交換する掲示板に起因する犯罪被害により、前年同期と比較して増加と書かれていますがこれは「LINE ID掲示板」のことです。

SNSは連絡ツールとして非常に便利ですが、年齢確認がないものも存在しております。このような匿名性で年齢確認が行われていないコンテンツから未成年と出会い
「児童買春」の温床になっているのが現状です。

児童買春で逮捕された場合5年以下の懲役若くは500万円以下の罰金に処せられます。

当サイトで紹介するセフレ掲示板、出会い系サイト・出会いアプリは厳しい年齢確認が行われており本人確認のため免許証など身分証を必ず提示する必要があります。

18歳以下との性行為は危険が高く合意の有無にかかわらず「児童買春」「児童ポルノ法違反」「青少年保護育成条例違反」などで逮捕されることになります。

あなたの人生を安全に守るために優良で安全なサイトを使用しましょう。

参照:児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律

自分の美の為にセフレを求める女性が増加

セックスでホルモンバランスが整い肌ツヤが綺麗になることが証明されています。

女性はセックスすると女性ホルモンが分泌され、ホルモンバランスが調整されます。この女性ホルモンが、肌を美しく若返らせてくれるのです。

女性ホルモンにはお肌の水分量を増やし、弾力性のあるお肌に保つ働きがあります。

エストロゲンには女性独特の丸みのある体つきを作り出したり、お肌のうるおいを保ちコラーゲンの再生能力を高めるなど、女性の美しさを支える働きがあります。

引用元:セックスと女性ホルモン?エッチでキレイになるのは本当?

セックスの効果は「ストレス発散」「快楽」だけでなく美肌効果でさらに女性に磨きがかかりアンチエイジング効果も期待できます。

避妊・性病予防は必ず行いましょう

快楽や美容の為とは言え、セックスは生殖行為であることには変わりません。

不特定多数の人と生殖行為をする場合「梅毒」「AIDS」などの性病のリスクもあります。

コンドームは男女ともに持っておく必要があり、特に女性は避妊の為にもピルの使用を勧めています。

性依存症について

性依存症と聞けば世界的に有名なクリントン大統領やプロゴルファーのタイガーウッズが有名です。

精神力の強いアスリートも患ってしまう精神疾患ですが、日本では専門のカウンセラーが少なく治療が受けられないケースがあります。

「セックス中毒」と軽く扱われることが多いのですが世界中にある精神疾患です。性依存症患者には性衝動が抑えきれずレイプなどの犯罪行為に走るケースもあります。

増加するSEX依存症

厚生労働省依存症増加データ
引用元:厚生労働省-精神疾患による患者数の増加

こちらのデータを見るとわかるように、国が調査した精神疾患患者は不安障害なども含めて全体的に増加しています。性依存症になる人には共通点があり幼少期の体験が大きく関わってる事が判明しています。

幼少期に親から受けた「厳しい躾」「虐待」「性的虐待」「過保護」「愛情不足」などが関係しており人により原因が違ってきます。

これらの理由から「愛情が欲しい」という欲求が大人になっても満たされずセックスを求めるようになるとも言われています。

近年ではSNSによる「承認欲求」が肥大して自身の裸を晒し注目をされることで満足を得る性依存症の方も存在しております。

男性に依存しやすいメンヘラ

メンヘラとはメンタルヘルスの略であり投稿掲示板2ちゃんねるで流行したネットスラングです。

ここで言うメンヘラとは10代から20代の心が弱い女性を指します。メンヘラの女性は世間的にセフレにしやすい対象とされています。

  • 男性に依存する
  • 言いなりになりやすい
  • 承認欲求が強い
  • 精神面が不安定
  • 常識や良識が無い

上記の理由から簡単にセックスがしやすい特徴を持つメンヘラ。これらの共通点はネットを通じて全国的に報告されており各都道府県でメンヘラが発見されています。

メンヘラは比較的セフレにしやすい対象ですが「キレやすい」「自傷行為」「浮気をする」など男性にとってもストレスがかかる面があるので取扱には注意が必要です。

性依存症の人とメンヘラが求めるもの

性依存症の人とメンヘラに共通していることは「愛情を求めている」ことです。愛の形は様々ですが言葉だけでは満足できないから体の関係を求めています。

肌の温もりや快感を得ることで安心する人も多々います。つまり愛情(心)とセックス(体)は密接な関係にあります。

彼女達にとってセックスとは精神安定剤なのかもしれません。

セフレを作る人妻

既婚女性の人妻でもネットを通じてセフレを作りやすい時代になりました。既にパートナーも居てセックスをする男性に困ることがないのに何故セフレを作るのか?

周囲には見えない家庭の性事情をまとめてみたのでぜひ見て下さい。

旦那とのセックスが合わない

人妻がセフレを作る理由として一番多い理由がセックスの不一致です。

「パートナーが前戯をしない」「結婚して男性として見れなくなった」「パートナーの体臭が嫌」「パートナーが太った」など生理的に無理になり膣が濡れなくなったケースもあります。

人妻はパートナーと一緒に過ごしても性欲が満たされないので出会い系サイトを使いセフレを作って性欲の解消をしています。

男性も性欲の解消を目的にしているので人妻と利害が一致しています。

セックスレス

セックスレスは日本で増加傾向にあり高齢化していくほど一気に増加しています。

女性は30代を超えると性欲が増すことが証明されており年齢を重ねた女性がセフレを欲しがるのは当然の流れと言えます。

特に人妻の場合は出会い系サイトを使う傾向が高く、プロフィールを詐称して年齢を29歳と誤魔化すことが統計で出ております。

実際に30歳を超えた女性はメッセージの返信率が低い傾向にあり年齢を誤魔化すのは女性として扱ってもらいたい欲求かもしれません。

【セフレ掲示板】出会い募集ランキング 11月18日更新

実際に「多数のセフレ募集サイトを使っている方」にアンケートを実施し、ランキングを作成しました。利用者のリアルな声を元にランキングを作成しております。同じセフレ掲示板と違い当掲示板ではセフレを希望しているエッチな女性が多い事も一つの特徴です。

  1. セフレ作りの王道LOVE

    sefure-love

    セフレを探すならLoveがオススメです。女性も目的がセフレを求めている意志がはっきりしているためアポを取り出会う確率は高め。セフレ募集する女性の掲示板に書込みが毎日投稿されており、近場で簡単にセフレをゲットすることができます。
    (18禁)※期間限定無料ポイント付、即アポ実績多数あり

  2. 手軽にセフレが作れるPCMAX

    セフレとセックス

    セフレ作りの最大手と言えばPCMAX。老舗セフレサイトとして今も人気なのは出会える確率が高いから。会った初日にセフレを作れる実績のあるサイトなので無料登録してセフレを作りましょう。
    PCMAXでは登録後2日間限定で ≪スタートダッシュ特典≫という初回ポイント購入者向けのサービスを開催しております。

  3. セフレ初心者ならココ-MEET

    セフレならlovez

    人妻をセフレにするならMEETで決まり!欲求不満の人妻が多く愛を使えば人妻セフレを作るのに困ることはありません。
    ※無料登録ポイントあり!毎月サービスポイントメール

セフレ掲示板スマホ人気アプリランキング11月18日更新

上記でご紹介しているセフレ出会い系サイト以外にも、今誰もが利用している『スマホアプリ』でセフレ探しもオススメしています。
※18歳未満の方の利用を禁止しています。

第1位 いちゃいちゃできるセフレを作る-PCMAX(18禁)

セフレの作り方を学べるアプリ

※18歳未満利用禁止

2人でチャット機能など、いちゃいちゃできるオリジナルコンテンツを搭載し長期的にユーザーが楽しめる作りをしています。セフレは興味あるけど未経験者が多くメッセージで押せる強気な人ならASOBOアプリが向いています。

 

第2位 可愛いセフレ作るならこのアプリ-イククル(18禁)

20代のセフレを作るならイククル

※18歳未満利用禁止

24時間監視管理体制をとっているため、怪しい業者やネカマなどの冷やかしを排除している傾向で、安心したセフレ募集ができます。SNSに近い感覚で気軽に登録できるため女性と仲良くなって飲んだ帰りにホテルへ行きそのままセフレになることもある出会いアプリ。

第3位 寂しがりセフレ希望者多数-ハッピーメール(18禁)

セフレ探しのハッピーメール

※18歳未満利用禁止

初回無料登録ポイントも充実しておりお試しでセフレ探しをするならば一度インストールして使ってみてください。寂しがりな女性が多く無料ポイントでも返信率が高い為無料で出会うことも可能です。

セフレ掲示板コンテンツ一覧

セフレ掲示板に欠かせないPCMAXの簡単な登録方法
会員数800万人突破!誰もが知っている超大手優良サイトPCMAXを安全に使うための登録方法や年齢認証、電話番号認証を解説しています。
全国の都道府県女性比率から見るセフレの作りの難易度の違い

全国の統計を元に全国の男女比率をランキング化し、都道府県別セフレを作りの難易度を解説しています。
出会い系サイトで使いセフレを探す際のメリットデメリット
出会い系サイトで使いセフレを探す際のメリットデメリットを解説しています

注意事項

当サイトの18歳以下の利用は法律で固く禁じられております。

都道府県別セフレ掲示板一覧

セフレサイトランキング

セフレバナー4