セフレと北海道グリーンランドでデートw

北海道グリーンランド2 地域別セフレナンパレポート

北海道グリーンランド2
岩見沢住みの俺氏、セフレと遊園地デートする。

セフレ募集サイトで知り合ったアキとセフレになって1年が経ちました。もちろんセフレなんでやる以外は会った事がありません。
ちなみに俺が住んでいる岩見沢は自然豊かで気持ち良いです。
北海道は何もないと思ったら大間違いですよ??
(そういう俺は神奈川から引っ越したんだけど当初は物凄い嫌でした。w)
良く聞くと思うけど、【田舎の人は遊べる所がないから友達と普通な感覚でセックスする】って。
実際にあるとは思うけど、マジでそんなに何もないわけじゃないからな?w

その代表が【北海道グリーンランド】

聞いて驚け!遊園地があるんだぞ!!(それ以外は?と聞かれると返事に困るが)

セフレのアキも札幌生まれ札幌育ちだから以心伝心なのだ。

と言っても俺がだいたい都心に行くのだがね。。

そんなある日、アキから【たまにはデートしようよ!】とせがまれて

じゃあ何をする?って話しになるわけですよ。

そしたら【遊園地行こ!!◯◯の所にグリーンランドあるじゃん♪】

それが北海道グリーンランド。
北海道グリーンランド
しかし小学校の時に遠足で遊びに行ったっきりです。

高所恐怖症の俺は遊園地は大嫌いでした。

もちろん無理だと一喝したのですが折れてくれずに行くハメになりました。

しかしこちらも条件を付けました。

【観覧車でフェラしてくれるなら良いよ】

もちろん最初はめちゃくちゃ嫌悪感を出されたのですが、説得するに連れて徐々に興味を持つアキ。w

俺も我慢する代わりにお前も我慢しろよって事でお互い納得。

グリーンランドに着くと、

きゃー!

うぉぉぉぉお!

男女の叫び声と共にゴォォォォォオ!とジェットコースターが通り過ぎる機械音。

(帰りたい。あの頃に帰りたい・・・。)

すでに気分が悪くなっていた私。

それでも乗り物に乗る度に目を閉じて必死に堪える。

朝早くから行ったので夕方くらいになると全ての乗り物を制覇しました。(もう魂が抜けそうでした)

最後に観覧車に乗ったのですがその時は何もかも忘れていたのですが

上を向いてあ”~と唸っていたら

ジィィィイ・・・。

何かを下げる音。下を恐る恐る見ると

アキが俺の両足の間に挟まってチャックを降ろしていました。

【は!?なにしてんのお前!】

【◯◯がフェラして欲しいって言ったからじゃん!!】

あっ・・・。そうだった。

自分がした約束を忘れるくらいに呆然としていたのにこの女は・・・べーすけだ!!

【セフレなんだから当たり前じゃん♪】

と言いながらいきなり始まるフェラ。
観覧車フェラ

緊張との戦いの中、正反対の気持ち良さに変におかしくなった俺は

【ちょ、後ろ向いて】

後ろ向かせてそのままバックで挿入。

【え?ちょ見られるよ!!】

アキの言葉を無視して最初からガンガン突き始める俺。

【外出ししたら店員にバレるから中に出すからな!】

【あっ・・え・・ちょっ待っ・・・】

そのまま思い切り奥に中出ししてギリギリの所で何事も無かったかのように観覧車下車。

【出来たらどうするのよ!】

とちょっとお叱りを受けましたが、初めて観覧車でセックスしたのもあって

あれ以来、事ある毎に観覧車セックスをせがんでいる俺氏でありました。