北海道の苫小牧に住む女性をセフレ掲示板でゲットできた話

セフレ掲示板募集日記

周りでは風俗やスナックにハマっている友人や上司に誘われては一緒に行って楽しんで帰るのが生活の一部になっていました。

そこで、ある問題がでてきたのです。それは、お金の問題です。

スナックはそこまでかからないものの、風俗はお金がかかる上に時間が短い・・・他に自分の性を満たしてくれる楽園みたいなところないのか?と探していたところ目を付けたのが出会い系サイトでした。

ずっと避けていたんです。北海道だったら可愛い女の子とお金を払えば絡むことができるので。

ですが、そんな生活をしていると貯金なんてできません。時間もその分費やしてしまうので彼女もできません。

そこで勇気を出して使ってみると一人会ってくれることになりました。

突然の出来事だったので驚きましたが、まさかこんなにサクッと会えるなんて思いもしませんでしたね・・・

課金も少ししかしていませんし、なんならまだポイントは残っていますw

とりあえず約束した時間と場所に向かいました。

当日になり、集合場所の苫小牧駅に着きました。お昼の集合だったのでなんとか遅刻せずに済みました!

早く来すぎちゃったかなーと思っていると、「すみません、待ちましたか?」とどこかで見たことある女の子が声を掛けてきました。

セフレ募集サイトで事前に服装の指定をしていたので即座にその子が今回のセフレということが分かりました。

挨拶をして雑談を交えつつホテルに向かいました。

僕は車で来ていたので彼女を乗せて少し苫小牧駅から離れた「シエル」というホテルに行きました。

一度利用したことがあったので行きやすかったですね。色んな意味でw

到着してチェックインも済ませ、早速部屋に入り軽いフレンチキッスから始めました。

触れるか、触れないかのギリギリのキスをして焦らしていたので彼女の方から、「もう!ちゃんとしてください!」と怒られましたw

そういわれたので少し舌を入れると、吸い付く様に舌を絡ませてきました。積極的だなーと思って気を抜いていると僕のズボンを下ろして触ってきたのです。

ちょっちょっとwwwあまりに速い展開に戸惑いましたが、冷静に22歳の若い大学生なら早まる気持ちが分かるなーと納得してしまいましたw

苫小牧でできたセフレ

そしてついに挿入の儀に入りました。「いれて///」恥ずかしそうにしている彼女を見ると更にギンギンになりました。

ゴムはつけての挿入でしたが、僕御用達の「サガミ オリジナル 0.01m」を使っていたので生とは変わらない膣の感触を味わうことができました。

すぐにイってしまった僕ですが、彼女の方からお誘いがあったので近々また会うと思いますw

いつもお店に行って馬鹿みたいにお金を使わなくても、ネットのセフレ掲示板で女性を募集したほうがお金かからないので、お店にまだ通っている人は一度試してみてはどうでしょうか?

連絡先も交換して掲示板通さなくても会えるのでネット最高ですね。