セフレ掲示板ではイカない事も大事

セフレ掲示板では気持ちがいいセックスを求めている訳です。
彼氏とのセックスであればイカなくても愛情を感じられたら満足という女性でもセフレ掲示板ではイク事が目的になりますよね。
しかしセックスでイク事を目的にしてしまうと逆にイケなくなってしまう事が多々あります。

だからこそセフレ掲示板ではイカない事も大事だという事を理解しましょう。
そもそもイクという行為は身体で起こっている事だと多くの人は思っています。
しかし実際にはイクという行為は身体で起こっている訳ではなくて脳の中で起こっています。

脳の中でイッテいると言われてもピンとこないかもしれません。
ですがイクという行為は迷走神経を通って脳に刺激が送られる事でイクという行為を感じる事が出来るのです。
極端な話イクために必ずしも身体を触られる必要なんてないのです。

人によっては身体を触られなくても気持ちがいい事をイメージするだけでイク事だって可能だと言えます。
そしてイクという行為の快感の大きさは個人差が大きいという事を理解しておきましょう。
ある女性はイク時に頭の中が真っ白になり快感で身体の震えが止まらない。

そんな大きな絶頂を迎えるかもしれません。
そしてそれをイク行為だと思っていたらひっそりとイッた場合にその絶頂を絶頂だと気づかないかもしれません。
しかし小さくてもその人にとっては絶頂を迎えているので絶頂が大きい小さいと人と比べる事には意味がありません。

あとせっかくセックスをするのだから楽しみたいしイキたいと思う人は多いですよね。
ですがイキたいと思う事が知らず知らずにプレッシャーとなってしまっている可能性があります。
男性だって頑張って愛撫している訳ですから女性をイカせられたら達成感がありますがイカせる事が出来なければガッカリしてしまいます。

相手の事も考慮してここはイッておきたいと思ってもそんなふうに自由自在にイケる訳ではありません。
ここで演技をしてしまうと演技をするという事に集中した結果イク事からはますます遠ざかってしまうでしょう。
プレッシャーを感じる状態は緊張状態にあり身体や脳がリラックス出来ていないので逆にイキにくい状態を作り出しています。

なのでセックスでイク事よりもむしろイカなくても気持ちよくなる事やセックスの結果ではなく過程に重点をおくようにしましょう。
そうすれば結果として狙っていなくてもイク事が出来るようになるのではないでしょうか?
あとはイク事は経験値も重要です。

何度かイク事を経験した女性は成功体験として脳がイク事を覚えているため次のセックスからはイキやすい身体になっています。

コメント