セフレ掲示板であなたの寂しさは埋まりますか?

セフレ掲示板を利用する女性の中には寂しさを埋めるために利用している人もいるでしょう。
誰だって一人でいたくない孤独な夜ってありますよね。
そんな時に恋人もいなくて誰でもいいからそばにいて欲しいし人肌で温もりを感じたい。

そう思いセフレ掲示板でセフレを作るのかもしれません。
では実際に孤独な夜にセフレとセックスをすればその寂しさは埋まるのでしょうか?
確かにセフレと抱き合っている最中は一時的に孤独を忘れる事は出来るかもしれません。

ですがセックスが終わった後に感じる虚無感はますます孤独を増す結果になるのではないでしょうか?
もしかするとあなたが抱えている孤独は承認欲求が関係しているのかもしれません。
自信をなくしてしまい誰かに自分を認めて欲しいと感じる訳です。

セックスでは女として求められる事で簡単に女としての自信を取り戻す事は可能です。
ですがあなたが抱えている承認欲求は本当に女として認めてもらえるだけで満足するのでしょうか?
女として認めてもらうとは要は欲求不満を解消する相手でしかなく男性からすれば欲求が満たされるなら誰でもいいのです。

つまり「あなただから」という承認欲求は満たされないままなので孤独は癒されません。
では孤独を癒すためにはどうしたらいいのでしょうか?
それは「あなただから」という承認欲求を満たされる状況になるように努力するべきです。

例えば自分の事だけ愛してくれる恋人を作れば承認欲求は満たされて孤独も癒されるはずです。
もしくは仕事で自分のやった成果が認められる事も「あなただから」という承認欲求は満たされます。

他にも熱中できる趣味を作り趣味の友達も出来てプライベートが充実すれば自信を取り戻す事が出来るかもしれません。
ただ恋人にしろ仕事にしろ趣味にしろそう簡単に上手くいけば誰も苦労はしない訳です。

そのためセフレ掲示板を利用して一時しのぎにしろ孤独を癒す事が必要な夜だってあります。
ですがずっとセフレに一時しのぎの孤独を癒してもらっても本当の意味で満たされる事はありません。
だからこそ同時進行で自分だけを認めてくれる状況を作り出すために努力を続けるのです。

努力を続けていればそのうち努力が報われて承認欲求が満たされ本当の意味で孤独が癒される日もくるはずです。
なのでセフレを作る時は一時しのぎだという事をよく理解して作らなければ、セックスが終わった後の虚無感に悩まされる事になるので注意して下さい。

コメント